KZOOラジオのストリーミングKZOOラジオのストリーミング
Slider

Local News 06/04/20 故フロイドさんを追悼 300人のサーファーがパドルアウト

米中西部ミネソタ州で黒人男性のGeorge Floydさんが、白人警官に首を圧迫され、その後死亡しました。ハワイでは、亡くなった人を追悼する時にパドルアウトが行われます。

31日の日曜日に、300人を超えるマウイのサーファーがラニアポコビーチに集って、サーフボードに乗って沖へパドルアウトし、海の上で(ボードにまたがった)サーファーが輪を作って手をつなぎ、花をたむけ、亡くなったフロイドさんを追悼しました。

ジェニファー・マクガーンさんがその様子をフェイスブックに投稿したところあっという間に43000人以上がシェアして広まりました。ジェニファーさんは、「ビーチで真のアロハを感じました」と述べています。

このパドルアウトを招集したのはワイルクに住むBailey Robertsさん31才です。ロバーツさんは当初匿名で表に出るのはやめようと思っていたということですが、白人のプロテスター(抗議する人)が出るのは重要な事だと判断して顔をだしました。ベイリーさんは、「私はマウイで生まれここで育ちました。私は白人です。日々の人間関係の中では考えることがたくさんあります。が人と話すことは大切です、外見が自分と同じでない人や、自分と同じ考えを持っていない人、自分と同じ様には生きていない人、そういう人の人生の話を聞く。そうすると見方が変わる、多様化していくのです」とコメントし、それに対して賛成意見も反対意見も受け取ったといいます。

「批判もありますよね、でもその批判に対して反応する前に、ちょっと一息ついて、学ぼう、と思うんです。どんな会話の中でも賛成してくれる人ばかりではない、だから、そこから学ぶんですよ、“Learn” 」と話しています。

尚、オアフでは、ジョージ・フロイドさんを偲ぶパドルアウトが7日(日)の夕方6時にアラモアナビーチパークで行われます。参加者はバレーボールコートのそばに集まります。