KZOO Radio: Made in Hawaii Resistration Form

カウアイ島の二人の選手・金メダル獲得!|アロハホットライン

2018年7月1日から6日までワシントン州シアトルでスペシャルオリンピックス・アメリカン・ゲームが開催され、約4,000人以上の選手とコーチの参加で行われました。今年の大会にハワイからは22名の選手が出場しました。

金メダルに輝いたカウアイ島出身一人目の選手は、ケイトリン・ヘラーさん。女子100m走に出場し18.3秒でゴールイン、もう一人の選手は、コーベ・イグレシアさん。男子200m走に出場し31.68秒でゴールインで優勝し金メダルを獲得しました。

はじめてカウアイ島出身の選手がスペシャルオリンピックス・アメリカン・ゲームにおいて、金メダルに輝いたこともあり、ハワイのスペシャルオリンピックスのナンシー・ボッテロ氏はそれぞれの選手やコーチの活躍に 歓びもひとしだと語りました。