『ANA A380フライング・ホヌ就航』KZOO取材レポート

ANA A380フライング・ホヌ就航』

ダニエル・K・国際空港に、

ANAフライング・ホヌ就航便到着!

世界最大級の旅客機といわれているA380型機が、ANA フライング・ホヌ就航便は

(日本時間)5月24日(金)午後9時41分に成田国際空港を離陸し、

ダニエル・K・イノウエ国際空港に(同日ハワイ時間・午前8時36分)到着しました。

ハワイ州ホノルル市のダニエル・K・井上国際空港では、大型機の乗り入れ可能にするために、

約2年前から準備がおこなわれてむかえた就航日。

この日ANAスイートラウンジ・ANAラウンジも空港内にオープンとなり、就航便の記念セレモニーがANAゲートで行われました。

セレモニーには、ハワイ州デビッド・イゲ知事も参列され、就航便でハワイから日本(成田国際空港)へむかう乗客、関係者ら総勢数百人が参加し、活気あるセレモニーが行われました。

乗客一人ひとりに就航記念ギフトをANAホノルル支店長らが直接手渡され、この日を待ち望んでいた人々の大きな笑顔が印象的でした。

この日、KZOOラジオでは、ダニエル・K・国際空港とKZOOスタジオを結んでANAフライング・ホヌ就航レポート(LIVEレポート&就航記念レポート)をお届けしました。

ハワイと日本をつなぐ各航空会社の様々な飛行機が現在活躍しています。

これからANAフライング・ホヌも日本とハワイの架け橋のように多くの人々に親しまれる大きな存在になることでしょう。